動名詞を取る動詞・・メガフェプスダ!

| コメント(1)
おまじないで覚えてしまいましょう!


他動詞の目的語が動作を表す時には少し注意が必要です。

私はスキーをするのが好きだ。」これを英語にしてみましょう。

・I like to ski.
・I like skiing.

この二つの文は同じ意味です。ところが「like」の部分の動詞によって次の種類があります。

①「to 不定詞」のみを取る動詞
②「動名詞」のみを取る動詞
③どちらも取り、意味が同じ
④どちらも取るが意味が変わる動詞

今日はこのうち、②の代表的な動詞を覚えるおまじないを紹介します。
アメリカのESLの先生もこのおまじないで教えていました。

メガフェプスダ~~!!

mind
enjoy
give up
avoid
finish
escape
practice
suggest
deny
admit

initial letter(最初の文字)を縦に読んでみて下さい。megafepsda
 なのです。



それでは例文で確認してみましょう。


I don't mind standing. I don't need a chair.
立っていても平気です。椅子は必要ありません。

     Do you mind me(my) smoking here? ←この使い方も多い
   ここで(私が)煙草を吸っても構いませんか?

I enjoy skiing several times a year.
年に数回、スキーをして楽しみます。

I know I have to give up smoking.
禁煙しなければならないことは分かっています。

I tried to avoid using too difficult words.
難しすぎる単語を使うのを避けました。

Be quiet! He hasn't finished speaking.
静かに! 彼はまだ話を終えていませんよ。

He narrowly escaped being captured.
彼は間一髪、捕まらずにすんだ。

The boy is practicing writing his name.
その少年は自分の名前を書く練習をしています。

I'd like to suggest starting now.
もう出発してはいかがでしょう。

She denied doing it intentionally.
彼女はわざとやったのではないと言った。(故意にしたことを否定した)

He admitted (to) having driven the car without insurance. ←「to」を入れて自動詞で使うことも多い
彼は保険なしにその車を運転したことを認めた。

英語 TOEIC キッズ つくば

コメント(1)

お久しぶりです。
お忙しい中ブログの更新ありがとうございます。
私は英語のことはほとんどわかりませんが、(日本語も怪しいですが)言葉ってとても重要で難しいですよね。日本独特の表現だったりありますが、アメリカ独特の表現や、英語独特の表現などはあるのですか?

コメントする

このブログ記事について

このページは、mc-englishが2015年11月14日 22:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キッズSSTクラス無料体験説明会 会場」です。

次のブログ記事は「シャンゼリゼ通りの歩行者天国を歩いてきました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。