MCの「リスニング」はここが違う!

日本語圏内にいながら、外国語のリスニングを高めるのは非常に難しいことです。

そこで!

MC-ENGLISHが選ばれる理由

1.大手にはない魅力がここにはあります

~丁寧なカウンセリングで生徒さん一人一人に合った学習プランをご提供~

授業内容はもちろん、非常に大切です。ですが、実は極めて重要なのが、レッスン日以外の自宅学習なのです。 スクールで授業を受けるのは、たいてい週に1回、もしくは2回ですよね。残りの5、6日で差がつきます。

MC-ENGLISH では生徒さんの可能な学習時間から無理なくこなせる補助教材を宿題用にご提案します。

  • 語彙力
  • 文法力
  • リスニング力
  • 読解力
  • ライティング力
  • スピーキング力
総合英語力に必要な6要素の達成度合を判定し、生徒さんが伸ばしたい分野と、講師が考える不足部分を統合し、自宅学習プラン、クラスの設定をします。
あくまで生徒さんのご希望を最大限に尊重しますが、時には異なるプランをお勧めする場合もあります。じっくり検討してから始めて頂くことになります。
 

2.MCニュース教材について

MC-ENGLISH では、最も抜け出しにくい、「初級→中級→応用」レベルの段階のクラスに「ニュース英語」の教材を使用しています。 入門レベルで単語を覚えたり、簡単な文法に触れている段階は楽しく学習できます。 しかし、次の段階に進もうと意欲的になるころから、意外に大きな壁が立ちはだかります。その段階を抜けますと、また、楽しい段階が待っています。

MC-ENGLISHが採用しているニュース英語教材

「ニュース英語」の特徴を最大限に生かし、英検1級合格者を多数輩出しているメソッドです。

3大メリット

(1)高い学習効率
最近見聞きした実際のニュースを教材用に書き下ろしているため、基礎知識のある内容を英語で聞くことになります。 そのため、ある程度の予測が働き、学習効果が高まります。

(2)確実に語彙が増える
関連語彙の含むニュースを繰り返し聞くため、語彙の定着率も上がります。 しかも、学習過程において適切な語彙数内で文章が組み立てられています。つまり、過不足ないペースでボキャブラリーが増えていきます。

(3)信頼できる教材
このメッソドは「聞き取れなければ話せない」をコンセプトに元NHKの国際放送記者によって開発されたリスニングの向上に重点を置いたメソッドです。
ライターが書き下ろしたニュースをネイティブがチェックし、チームで吟味したのち完成しますので、信頼できる教材です。

MC-ENGLISH は、このMCニュース教材をベースに段階を踏んだスキルアップを図ることのできるカリキュラムを提供します。 先にも述べましたが、最も難しい「初級脱出」の部分でこの教材を最大限に有効活用します。そして更に上を目指します。

.完全自力解明システム

       ~よそにはない授業スタイル~

「どうしても私が聞き取らなければ!」という気持ちで取り組んで頂きます。

数回、音声教材を聞いていただいた後、順番にセンテンスの訳を当てます。

他のクラスメートからの程よいプレッシャーの中で、講師のヒントを頼りに自力でホールセンテンスの聞き取りをし、意味を解明していきます。
段階を踏んだヒントを出していきますので必要以上の緊張は不要です。
文章の中では前後の単語によって発音が違って聞こえることなどを学びながら、英語の語順で聞き取る英語耳を育てます。

ありがちなのが、「えっと・・・」と訳に詰まっていると、自分よりもレベルの高いクラスメートが助けてくれる。
ありがたくも思えますが、それでは、前には進んでゆけないのです。

.音読・シャドゥイングのインクラス・トレーニング

       ~独学では難しいところをお手伝い~

継続しなければ意味がない!

週1回の授業で嫌でも実践して頂きます。なかなか自主学習では難しい継続を達成して下さい。

完全自力解明システムで適度の負荷をかけて、耳、脳をリスニングに集中させる。
ご自身を「他の誰でもない、自分が聞き取らなければ、ことが進まない」状況に置く、独学では難しいことです。
また、休まず通って頂くことで嫌でも継続し「音読・シャドゥイング」の効果を実感して下さい。
MC-ENGLISHがお手伝い致します。